まだギザギザの鍵で消耗してるの?

あなたの家の鍵の形は何ですか?

キーの横にギザギザのキーを使用している人は、ピッキングなどの間違ったダメージを受けます。

このような場合にお勧めしたい「ディンプルキー」との交換です。

ディンプルキーは、キーの表面に複数のくぼみがある種類のキーです。強くピッキングされ、高いセキュリティパフォーマンスが得られるキーとして、近年頻繁に使用されているキーです。

このコラムでは、ディンプルキーと交換コストの特徴をまとめました。

この欄を読み、ディンプルキーの交換を検討してください。

ディンプルキーの仕組みと機能

ディンプルキーとは何ですか?

最初はどのようなキーがディンプルキーですか?

私は、キーの側部にギザギザのある一般的なキーのイメージを想像する多くの人がいると思います。

しかし、ディンプルキーの側面はギザギザではなく、複数のくぼみを持っています。

キーホール構造が非常に複雑であるため、ディンプルキーはハウジングによる損傷の方法として使用されるピッキングに強いと言われています。

ピッキングに強いと言われる理由は、鍵穴の内部の構造にあるようです。

ディンプルキーの仕組み

鍵穴の上下にはいくつかのピンがあり、キーを挿入してピンを押し上げてロックを解除する機構です。

ディンプルキーは、キーホールのピンが上下に取り付けられるだけでなく、左右および斜めに取り付けられるため、一般的なキーホールよりも多くのピンを備えています。

ピン数の増加に伴って防犯性能が向上するため、ディンプルキーはピッキングなどの誤ったロックの強みと言われています。

ディンプルキーは防犯性能が高いので、家の入り口などのキーとして頻繁に使用されています。

次の章では、ディンプルキーの交換を考慮する必要がある場合について説明します。

ディンプルキーと交換するより良いケースは何ですか?

私はピッキングするための強力なキーであるディンプルキーで置きたいケースを要約しようとしました。

適用される人は、この機会に交換を検討してみませんか?

ディスクシリンダーを使用しています

ディスクシリンダータイプのキーを使用している場合は、ディンプルキーに変更することをお勧めします。

ディスクシリンダは、一般的に使用されるキーであり、キー側はギザギザです。

ディスクシリンダーは、キーホール内部の構造が簡単であるため、ピッキングなどの誤ったロックが発生しやすいと言われています。

現在、廃止された製品が数多くあるため、新しい家屋や建物にはほとんど使用されていないものがありますが、少し前に構築されたものが使用されることもあります。

自宅で鍵の種類がわからない場合は、専門の鍵の専門家に相談して確認してください。

許可なくキーを作成したくない場合

通常のキーのキー番号を知っている場合は、許可なくキーを作成できます。

そのような不安を持つ人には、ディンプルキーに交換することをお勧めします。

ディンプルキーへの交換に必要な費用と時間

「ディンプルキーの交換を検討しているが、どれくらいの費用がかかりますか」については、ディンプルキー交換の時間と費用を調べました。

ディンプルキーへの交換は、交換されるキーのタイプに依存する。

性能が良ければ価格も高くなるが、キーパーツのコストは1万〜3万5000円程度だと思われる。

請負業者に依頼する場合は、それに加えて建設費や事業費が1万円から2万円になります。

自分で取り付けることはできますが、位置がずれたり、正しく取り付けることができないと考えられます。

したがって、請負業者に取り付けを依頼することをお勧めします。

リクエストをする際には、いくつかの業者に見積もりを依頼することをお勧めします。

また、工事時間は約1〜2時間かかると思われます。

交換される鍵の種類によって異なりますが、おおよそこのことに注意してください。

ディンプルキーと交換する際の不利な点はありますか?

ディンプルキーは高い防犯性能と安全なキーを備えたキーですが、ディンプルキーの交換時に不利な点はありませんか?

確かに、高い防犯性能のために不利な点があるようです。

・予備のキー製造コストは、失われたときに高くなります。

万一ディンプルキーを紛失した場合、スペアキーを作成しようとすると高価になるという欠点があります。

普通の鍵であれば1000円以内で作ることができますが、ディンプルキーは鍵穴の構造が複雑なので専用の機械でしかできません。

したがって、約2,000〜5,000円の費用がかかるようです。

・作ることができない場合

ディンプルキーのスペアキー構造は先端技術を必要とするため、場所によっては作成できないようです。

業者に依頼するときは、事前にディンプルキーのスペアキー生産が可能かどうかを尋ねることをお勧めします。

まとめ

ディンプルキーは、一般的な態様がギザギザであるキーとは異なり、キーに複数の字下げを有するキーである。

鍵穴の内部構造は複雑になっているので、ピッキングなどの誤ったロックには強い鍵と言われています。

犯罪防止のために不安な人や、キーの製造が許可されていない人は、ディンプルキーに交換することをお勧めします。

ディンプルキーへの交換費用は、キーの種類によって異なります。

あなたはそれを自分で交換することができますが、業者に確実に交換するように依頼する方が良いでしょう。

ディンプルキーは、防犯性能が高いというメリットがあるが、ロス等のスペアキーの製造が一般的なキーよりも高くなり、できないという欠点がある。

それは少し高価ですが、我々は犠牲者の被害に苦しまないためにディンプルキーに交換することをお勧めします。

鍵交換を検討している人と、どのような鍵を交換するのか分からない人は、主要な専門業者と相談するべきです。

それは確かに最高のキータイプを提案するでしょう。

関連記事

ページの先頭へ